東京ヨーガセンターについて

代表・羽成 淳

一人一人の健康と調和

Tokyo Yoga Centerは50年以上前に、創始者・羽成孝がインドで修行し、習得した〝インド伝統のハタ・ヨーガ〟を共有する場として1970年に開設されました。

以来、新宿に本部をかまえ、45年以上に渡って、都会に生きる人たちの健康をサポートしています。累計1万人を超える指導実績があります。この実績と経験から言えることは、忙しい、ストレスが多い、病気になりやすい都会の生活者にとって、ヨーガは最適な「セルフケア」になると、私たちは自信をもって言えます。

また、近年はヨーガを生かして、現代人が抱える〝心身の問題〟や〝不安や悩み〟などの諸問題を、解決するための研究が進んできました。科学的な考察によってヨーガを理解することで、誰もが安全に、無理なく、効果的に実践できます。

当センターのレッスンはインドの伝統的なヨーガです。人間の本来持っている機能を総合的に修練していくメソッドで、心身の調和をめざしてゆきます。ヨーガで培った健康な心身は人生に豊かさをもたらすでしょう。

そして一人一人の健康と調和が、私たちの暮らす社会や自然環境をより良くすることに繋がると信じて、東京ヨーガセンターは活動しています。

 

東京ヨーガセンターが目指すところ

東京ヨーガセンターのレッスンは、 総合的に〝心身のバランスと質〟をより良くしていくトレーニングになります。

ヨーガ的な経験を積み重ねていくことで、自身の心身におこる繊細な変化に気づき感情のセルフコントロールが出来るようになります。そして衝動的な行動からコントロールされた選択へと自身の在り方は変化してゆきます。

継続の力は、ヨーガの効果を強く実感でき、さらに自分の在り方に生かすことが出来ます。

レッスンはこちらから