「ヨーガで変わっていく心身、生活、自分。その変化がたのしい」【お客様の声】

会員の声 No.1
【名前】そのみさん
【年齢】30歳
【職業】会社員
【ヨーガ歴】4年
【通うペース】週3回
【主な効果】
心身の健康、前向きな気持ち、情緒安定、心の落ち着き、肩こり解消、規則的な生活、食生活の改善、集中力UP、仕事の効率化、筋力の向上(特に腹筋・背筋)、姿勢改善、体のラインが良くなった

働きすぎで壊れた心身を、自分の力で治そうと決意。


ーなぜヨーガを始めましたか?

最初は健康やリフレッシュにいいかなと思って。始めてから3年は、そこまでまじめに通っていたわけでもなく、マッサージに行くような感覚でした。本腰を入れ始めたのは1年前くらい。


ー真剣にヨーガをやるようになった理由は?

自分の力で健康を取り戻したいと本気で思って。それが1年前の話です。

あの当時は仕事が忙しい時期が続いて、残業も80時間を超えてい ました。責任あるポジションでモチベーションも高く仕事していたのですが、 ノルマや納期も厳しくて常にプレッシャーを感じていました。過大な要求に対応できず、ついに体も精神も壊れてしまいました

 

ーそのときの心身の状態をもう少し詳しく教えてもらえますか?

どうしていいかわからないくらい混乱していて、自分で感情がコンロトロールできませんでした。気がつけば涙が出てきてしまって。ついに会社からも「休んで病院で治療してください」 と言われて休職になり、そこで自分はダメなんだって思って、 かなり落ち込みました。

 

ー病院へは行ったんですか?

はい。でも病院へ行って薬をもらって飲んでも治らないし、カラダに良い感じもしなくて、そのうち飲むのが嫌になってしまって。それで自分の力で治したいなと思って、もう1度ヨーガにきちんと行こうと決めました。

 

ーレッスンのペースはどのくらいですか?

ヨーガセンターの千亜希さんと色々と相談した結果「週3回必ずやる」と約束して、レッスンを再開しました。自分の状態が完全に改善するまで、そのペースは守りました。

 

ーどのくらいで効果がでましたか?

ヨーガを再開して2ヶ月~3ヶ月くらいで効果が少しづつ出てきま した。でもその最初の2ヶ月は、いきなり週3回通うのは辛かったです。癖づけ、 決意の元にきていましたが、段々と強い意志がなくても自然に足が 向くようになりました。

でもそのくらい強い意志がないと、週3回でやるのは難しかったと思います。だから、あの時に千亜希さんと約束して本当に良かった です。

 

ヨーガをやることで変わって行く心身、生活、自分。その変化が楽しい。


ーヨーガによって、どのような効果がありましたか?

「精神面」
最初の半年くらいは、よくわからないけどヨーガに来れば気持ちが良かったし、ポジティブになりました。将来のこととかを考えて悩んでネガティヴになりがちだったんですが、 ヨーガをすると心がリセットされて。だんだんと、いつのまにかそのポジティブな心持ちが自分の普通の状態になっていきました。

喜怒哀楽が激しく、キレやすいと言われていましたが(笑) 少し冷静になり、激しい感情が適切になってきました。激しすぎて自分が疲れていましたが、いまはバランスが取れていて、快適です。自分の感情が激しく動くことで疲れることが今はありません。


「身体面」
食べ過ぎがなくなりました。体内の感覚に意識が向いているので、内蔵の動きとか調子がわかるようになりました。

それと筋肉がついた。特に腹筋、背筋あたり。姿勢が良くなりラインが良くなりました。


「生活面」
生活が不規則で、ご飯を食べる時間、寝る時間もバラバラでしたが 、少しづつ改善されていった。飲みにいったり、わけのわからないストレス発散をしなくなりました。


「仕事面」

将来のビジョンをきめて働くようになりました。集中力が高くなり効率も良くなったし、自分で自分の仕事の量や質のバランスを取れるようになりました。

あと仕事中はパソコンをずっと見てて、肩がすごく凝って張って尋常じゃないくらい痛かったんですが、そういうのは無くなりました。

現在、レッスンを再開して1年経ちましたが、いま話した効果はほ とんど最初の半年で実感したものです。

 


ー心身の調子が良くなったあとは、どんなことに興味が向きましたか?

その後はヴィパッサナー瞑想に興味を持ち、ヴィパッサナー瞑想のセンターがやっている10日間コースに参加しました。

ヴィパッサーナー瞑想をやるにあたって、ヨーガセンターでやっている伝統的ヨーガの基礎が役に立った。ヴィパッサナーへ行き、 瞑想を知り、そのあとでまたヨーガをすると全然違いました。ヨーガをしているときの感覚、そこで経験していることが変わって、階層が深くなった実感があります。

瞑想をするためにアーサナ(ポーズ)があって、プラーナヤーマ(呼吸法)があるんだという、伝統的ヨーガで言われてることの意味がわかりました。ヨーガセンターのレクチャーでも聞いていたので、それを体感できて良かったです。それからはヨーガをする1時間の向かい方が変わりました。

 

瞑想や呼吸法をしっかりやってくれるところが嬉しい

ーヨーガの練習をしていて、楽しいところはどこですか?

体と頭をスッキリさせて、最後にちゃんと坐れて瞑想がしっかり出来た時は達成感があります。1時間の間に自分の力でそういう状態に持っていけたんだなって思えることは嬉しいです。

あとヨーガをしたことで、この1年に起きた変化が楽しかった。心身も体感も生活も自分も変わっていったし、まさに人生の転機でした。ヨーガをしたあとはいつも色んな発見があって楽しいです.

 

ーヨーガセンターの良い所、気に入ってる所はありますか?

瞑想や呼吸法をしっかりやってくれるところ。やはりフィットネスではなく、ヨーガをやってくれているのが嬉しい。レクチャーもしっかりやってくれて、ヨーガをしっかりと学ぶ機会があり、より知識が深まりますね。

あとクラスがレベル分けがされているところです。最初はあまり違いがわからなくて、空いてる時間に来ている感じでしたが、やっていくうちに違いが明確にわかってきました。

 

ーどのへんにクラスのレベル分けの違いを感じますか?

バンダ、ムドラー、呼吸法のパターンの違いです。レベルが上のクラスはそのパターンが豊かで、それで瞑想に入ると感触が全然違うんですよね。座る長さも長くなるし。

で、やっぱりベーシックがしっかりしてないと、アドバンスクラスにでても安定して瞑想できなかったりします。なので、アドバンスクラスに出れるように、ベーシッククラスにちゃんと出ようと考えるようになりました。

 

ークラスのレベルが上がるほどプラーナヤーマ、瞑想の比重が高くなっていきます。でも基本がしっかり出来ていないと、プラーナヤーマと瞑想をやってもあまり効果は出ないんです。

確かに最初はポーズへの疑問ばかりでカタチを保つことに一生懸命でした。30~45秒でもポーズを保つのがすごくキツくて、安定した快適なポジションがなかなか見つからなかった。痛いなとか身体のことばかり考えちゃって。

でもやっていくと筋肉もついてきて、ポーズを長く保つのもラクになってきて、安定した快適なポジションでポーズが出来るようになった。そこが出来て初めて呼吸とか身体の細部に意識が向いていくようになりました。そこが出来てないのに急に呼吸とかに意識を向けようとしても無理ですよね。

ベーシッククラスで身体を作って、基礎知識も入ったからこそ、プラーナヤーマ、瞑想に繋げるようにアーサナ(ポーズ)が出来るようになりました。そこが実感できるようになって、クラスでレベル分けの意味がわかるようになりました。

 

ー続けられている理由、秘訣はなんですか?

自分でカラダと精神の変化に気づいていけたから。ドンドン良い方向に行っているという実感があったからです。それは現在進行形ですが。

たまに仕事が忙しくなって来れないときは、自分のバランスが崩れる恐れを感じますが、今は絶対に週3回とは思っていなくて。とにかく空きすぎないようにコンスタントに無理なく続けていこうと。 あまり気張らずにそう思えるのは、1年近く週3回通ったことでヨ ーガを習慣化できたからかもしれません。


ー今後の目標はありますか?

ヨーガをしていない残り23時間をどう生きるかを模索したいですね。自分のバランス、平静を保ちながら。今まではどちらかというと、マイナスから0に戻す1年だったけど 、これからは0からプラスにしていきたいです。

●インタビュー日: 2016年8月
●インタビュアー/編集: 羽成 淳