【パーマカルチャー&ヨーガ講座合宿】プログラム紹介⑤『洞穴(富士風穴)探索』

7/21(金)〜7/23(日)
パーマカルチャー&ヨーガ講座〝車輪キャンプ〟

●プログラム紹介その5
【洞穴(富士風穴)探索】

洞穴とは、岩石や氷河の中に自然の営力によって形成された空洞で、
一般的には人が入れる十分な広さと太陽光の届かない所のことを指します。

洞穴には、鍾乳洞、海食洞、風食洞、氷河洞など、
いくつかその種類がありますが、
今回探索に向かうのは「溶岩洞」になります。

溶岩洞は、火山から流出した溶岩が冷える過程で外側が固結して、
その殻から内部の溶岩が流れてできる空洞だそうです。

洞穴形成に無関係ですが、
風穴(ふうけつ)と呼ばれるものは、大型の溶岩洞で、
洞内の温度差による対流が起きて風を感じるので、
そのように呼ばれているようです。

実際に洞窟内の気温は0度前後で、
その外との温度差を感じる経験には驚かされます。

タイミングによっては、
洞内に美しい氷のオブジェが見れるかもしれません。

洞内、氷の上を歩くため軽い防寒と靴に縄を縛り滑り止めにして
(原始的だけど、かなり効果的でした)、
ヘッドライトとヘルメットを装備して中へ入ります!

氷の上をあるくといったいつもと違う条件を経験することで、
脳はその条件に適応しようと反応します。

その経験は、環境に対する適応力を向上させる上に、
なんとも清々しいフィードバックを生みます。

ちなみに設楽さんはその清々しさに(適応力の向上?)、
翌日タイピングのスピードが1.5倍になったと言っていました!(個人差あり)

洞穴までは、宿泊施設より電動自転車でのんびりサイクリングをしながら向かう予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
車輪キャンプでは、充実のヨーガ・瞑想実習もあります!
富士山が目の前に広がる最高のロケーションで、
極上のヨーガ・瞑想体験を!

【パーマカルチャー&ヨーガ講座合宿】7/21(金)〜7/23(日)『車輪キャンプ』@富士エコパークヴィレッジ