〝季節の変わり目にナゾの体調不良……その対策は?〟【ヨーガのススメ】

11月。
ここのところ
体調を崩す人が多いようです。

季節の変わり目は
寒暖差も激しく、気温が不安定。
この変化にカラダもついていくのが大変。

急激な気温の変化がよく起こる時期は
カラダに様々なストレスがかかり、
自律神経の働きが乱れがちです。

自律神経とは
自分の意思とは関係なく働く神経。
呼吸,体温、循環,消化,吸収,排出、循環、分泌、生殖など
生命を維持するのに重要な機能をコントロールしています。

ですから
自律神経の働きが乱れると
こうした体の重要なところの働きがおかしくなり、
体調を崩していくのです。

最近はこの
〝自律神経の乱れをどう整えるか?〟
といったテーマが流行で、TV番組や本などでも、
たくさんの改善策が紹介されています。

が、みなさんは、この自律神経の不調に
物凄く良く効く方法を知っています。

なぜならヨーガの身体技法は、
自律神経が支配する領域への働きかけを

得意としているからです。
なかでも「プラーナヤーマ」

(いわゆるヨーガの呼吸法)は、
自律神経に働きかける大チャンスになってきます。

なぜならば〝呼吸〟は
意識しなくても自動的に起こるものであり、

また意識的にも自分でコントロールできるものだからです。

そのために、
自律神経の働きによって起こっている〝呼吸〟を
自分の意志によってコントロールしていくことで、
自律神経系が支配している領域に影響を及ぼすことが出来るのです。

自律神経系がととのってくると
質が高く、安定した健康が得られます。

自律神経が乱れがちな
季節の変わり目には、
是非、プラーナヤーマの実践を。

家でも5分でも10分でもいいです。
(欲張らないのが吉。まず始めてみることが大切)
朝、夕、寝る前などに果敢にトライしてみて下さい。

11月もヨーガとともに
良い毎日をお過ごし下さいませ。