「思考が止まっているのが気持ちよいです」

「ヨーガで思考が止まっていくのが気持ちよい」と言う、とくこさん。
頭をハードにフル回転させる通訳のお仕事をされています。それによって以前は、脳の疲労が強く残り、肩こり首痛もひどく、良く眠れていない状態が続いていたようです。しかしヨーガを始めてからは見事に改善。

現在、ヨーガセンターに通われて約3年。週2回センターに通われ、さらにご自宅での練習も習慣化され、常に心身を調子良くコンデショニングされていらっしゃいます。非常に理想的なカタチで、ヨーガを生活の一部にされていると思います。ヨーガを人生の友人にすると、本当に良い人生になっていくと思います。

ー会員インタビュー No.7

【名前】とくこさん
【年齢(年代)】 40代
【職業】 通訳
【成果】 よく眠れる、疲れが溜まらない、首痛・肩こりが解消、脳の疲労解消、朝の目覚めが良い、疲れた気持ちにならない、身体の調子が良い
【ヨーガ歴】 2年4ヶ月 (2017年秋現在)
【通うペース】週2回

ーなぜヨーガを始めましたか?

不眠症というレベルじゃなかったんですが、眠りづらかったんです。夜中に目が覚めてしまい、眠れなくなることもよくありました。なぜかというと、肩こり、くびの痛みが慢性化していて、常にバリバリの状態だったのが原因だったんです。それをなんとかしたくて。

 

ーヨーガを始める前は、なにかケアはされてなかったんですか?

その前は水泳をやったり、ジムへ行ったり。私、出産した時に太ってしまったんですが、ジムに通ってかなり痩せたんです。でも長く通っていたジムが、工事で閉鎖になってしまって、そこからしばらく何もやってませんでした。でも何もしないと辛くなってきて、ヨーガでもやってみようかなと。

 

ーヨーガをすることによって、どのような効果がありましたか?  

「身体面」
睡眠が改善し、よく眠れるようになりました。疲れがたまらなくなった。

あとパソコンを使って同じ態勢で仕事をする時間が長いので、1日の最後には肩、首は凝るんですが、ヨーガを始めてからは肩コリの程度が全然違いますね。いつから効果が出てきたかは覚えていませんが、気がついたら良くなってました。

自分で家でも夜寝る前や、朝起きた後にやったりしますが、そういうことを続けていくと少しづつ変わってきますよね。

 

「精神面」
良く眠れるようになって、疲れた気持ちになりづらくなりました。

あとインド旅行(※ヨーガセンター企画でヒマラヤの麓「ルドラプラヤグ」へ行きました)が凄く良かったんです。なにか悪いものを置いてきた感じがしました。インドにいる時は自覚がなかったんですが、帰ってしばらくしてから、それに気がついたんです。暗い気持ちとか、苦痛な記憶みたいなものが出なくなったなと。不思議なんですが(笑)。

それがインドへ行ってから全然違うんです。本当にビックリするくらい、ハッキリとマインドが変わった感じがします。あのタイミングでインドに行ったことが、自分の良い転機だったんじゃないかな。何かが急にひゅっと変化しましたね。だから最近すごく調子がいいですね。

インドへ行くちょっと前から仏教本をたくさん読んでいて、それが頭に留まっていたところだったんです。その頭に蓄積されたことがインドに行ったことで、なにか作用したのかもしれません。

 

「生活面」
朝が起きれるようになったし、食べるものも軽めの食事が食べたいなと思うことが多くなりました。お酒も飲みたくなくなりました。以前は大酒飲んだり、ストレス解消っぽい飲み方もしていたんですが。

あとヨーガの効果かわかりませんが、禅宗の人達は掃除ばかりしているというのを本で読んで、掃除の効果に興味が出たんです。それで仕事から帰ったら床を磨くことにしたんです。何も考えずに床をふいていると、凄く頭がスッキリするんですね。そういうのが、今は習慣化していて、家がとても綺麗になりました(笑)。前は仕事が忙しいと疲れてしまい、早く寝たいという感じでしたが。

ー続けられている理由、秘訣はなんですか?

家から近いからですね。仕事から帰って、家事を終わらせて来れるので、時間がちょうどいい。ヨーガをする時間を生活にしっかりはめて、プランニングしています。

 

ーヨーガセンターはどうやって知りましたか?

ネットで見ていて3件目くらいにヨーガセンターがひっかかって、ページを開いたらスナオ先生のお顔がドーンと出てきて、私の好きなレゲエ歌手に似てたんですよね(爆笑)。ドレッドの感じが。それでココなら良いかもと思って体験に来ました(笑)。

 

ーそれは新しいケースですね(笑)。でも実際はヨーガをやってみて、良いものを感じたワケですよね?

そうです。「タダギムドラー」をやったときに力がフっと抜けて「ヨーガって凄いかも」と思いました。今まで感じたことのないゆるみを感じたんです。

 

ー最初から「タダギムドラー」というところが、マニアックな感じですね(笑)。

そうなんですね(笑)。でもギュっと緊張を入れて、その後にゆるんでいく感じが衝撃的でした。横隔膜のあたりがゆるんでいく感覚なんて、普通は体験することがないじゃないですか?そんなところが、あんな感触で緩んでいくことが驚きでしたね。

あと顔をぎゅっと緊張させる技法をやったときも、結構ビックリしましたね。顔とか脳が本当に緊張してるんだなと思いました。あれをやった後に顔や脳のチカラがシューッと抜けていったのも気持ちが良くて。それでヨーガは良いかもと思いました。

 

ーでも通訳のお仕事って頭を物凄く使いますよね? 

頭は重労働ですね。以前は常に疲労感が頭にあったのが、それが今ではないですね。

ーヨーガの練習をしていて、楽しいところはどこですか? 

レッスンも楽しいですが、10Fの道場が凄く好きな空間です。夜の静かな時間に、あの青いお部屋で、SAVASANA(シャワーサナ/仰向けのリラックス)をやっていると、凄く気持ちがいいですね。10階って結構高いじゃないですか?だから高いところでちょっと浮いているような感じがするんです (笑)。特に夜の感じが好きです。

 

ーヨーガセンターにはレベルごとにクラス分けをしていますが、それぞれのクラスに違いを感じますか?

上のクラスに行くと、プラーナヤーマの量が違いますよね。そうすると座ってる時の頭の感じが違いますよね。プラーナヤーマが多ければ多いほど、瞑想の時間が長ければ長いほど、頭が落ち着いていきますね。

 

ーいまヨーガのことで興味があることは何ですか? 

瞑想です。気持ちいいから。私の性格にあっているんだと思います。

特にインドで瞑想したときに、朝の瞑想がホントに物凄く気持ちが良くて。
ルドラプラヤグのような素敵な環境だったら、30分なんてあっという間ですよね。

 

ーヨーガを始める前から瞑想に興味があったんですか?

ここに来る前は全然やったことがありませんでした。瞑想に興味もなくて。ヨーガをやろうと思ったけども、ヨーガ=瞑想という風には連想しませんでしたね。最初はリラクセーションをしたい感じでしたので。ガチガチな身体を緩めたいというのが関心でした。

 

ーじゃあ最初から瞑想が気持ちが良いと感じましたか?

感じましたね。思考が止まっているのが気持ちよいです。

ーヨーガセンターの良い所、気に入ってる所はありますか?
カッコつけなくても来れる感じですかね。ドレスコード的にはほとんど家と同じで (笑)。皆がタンクトップとか着てるような場所は、ちょっと気後れしちゃうので。

 

ー今後の目標はありますか?
葛藤がない状態を保っていきたいですね。

もう生活の1部になっているので、ずっと続けていきたいと思っています。

家でもやるようにしていて、朝は20分、夜は40分ですが、日常で習慣化していくと本当に心身のコンディションが全然変わりますよね。

身体がダルいのが一番嫌です。疲れた調子ではいたくないですよね。

 

ーそういえば、ある時期から身体も柔軟になりましたよね?足首のお怪我もあって、最初は蓮華座も出来なかったのに、いつの日かスパッと蓮華座で座れるようになったりして。

そうですね。やっぱり身体のバリバリがゆるむのが嬉しくて、家でもやるようになって、少しづつ身体が変わりましたね。それで朝にやると気持ちいいのを発見してしまって (笑)。朝やると一日の調子が良いですよね。

やっぱり調子が良いのが一番気持ちが良いので、それを保ちたいです。
もう大酒飲んで2日酔いとか、なりたくないですね (笑)。

 

ーヨーガをやったことで家族の人にも変わったと言われますか?

母親には「ヨーガをやるようになってよかったね」「ちょうど歳をとっていく前にそういうものを見つけてよかったね」と言われます。それも私が元気に見えるからなんだと思います。

 

ーありがとうございました

関連記事

最近の記事

PAGE TOP