メンテナンスのすすめ〜自分の健康は自分で守る時代〜

 慢性疲労、不眠、胃腸のトラブル、自律神経の不調、ガチガチに緊張した身体、精神不安定、、、
仕事をしすぎて、心身がボロボロになっている方とよくお会いします。

でも確かに現代は、
交感神経バリバリに尖らせて生きていないと、
サバイブできない場面も多々あると思います。
スローライフとか、ゆるく生きようとか、耳触りはよい言葉ですが、
現実はそんなに甘くなかったりします(笑)

私もかつては、交感神経バリバリで仕事をこなす
徹夜が趣味のワーカホリックでした。
だからこそ不健康な方にオススメしたいことがあります。

それは〝一刻も早く心身のメンテナンスをした方が良い〟ということです。
それも仕事と同じくらいの気合いで。

不調を放置すればするほど、治すのは大変です。
時間をかけて悪くなったものは、時間をかけないと良くならないのです、、、。
すぐ治る魔法はありません。日々の地道な努力が、確実に健康をつくります。

もし
〝最近、昔のように不調がなかなか回復しない〟
と感じていたら、そろそろメンテナンスを考える良い機会だと思います。

日本の医療費、健康保険の問題、
自分の将来のことを考えても、
自分で自分の健康を守っていくことは、
当たり前にやっていかなければならないことです。

しかし
〝ストレスから自分を守る方法〟
〝自分で自分の健康を向上させる技術〟を
身につけている人はどれくらいいるのでしょうか?

便秘になったら薬を飲む。
眠れなくなったら薬を飲む。
栄養が足りなくなったらサプリを飲む。
疲れたらエナジードリンクを飲む。
身体が凝ったら揉んでもらう。
ストレスが溜まったら暴飲暴食など、、、

多くの人は不調に対してあまり良い対策を持っていないように思います。

わたしたちは仕事を通して20代~90代まで、
あらゆる世代の方の様子を見ています。

どうやら年齢を重ねていくほどに、
メンテナンスをしてきた人と、
してこなかった人の差が顕著に現れてくるようです。

定年をすぎて何もメンテナンスをしてこなかった人は、身体がガタガタになり、
自分の第二の人生を楽しむどころか、病気と不調に悩まされ、病院のお世話になるばかりです。
その状態から健康を目指すには、甚大な努力が必要になります。

 

やはり今のうちから、
忙しい時もつねに部屋の掃除と同じで、
自分の健康管理をしていくのは非常に重要なことです。

 

お酒を飲んでストレスを紛らわせたり、
美味しい物を食べて満足させるだけではなく、
確実に自分のカラダとココロを手入れしていく技術を身につけていくと、
今後の人生において断然有利だと思います。

どうせメンテナンスをするなら
副作用がなくて、やっていて楽しくて、
効果も感じられて、一生続けられるものが良いと思います。

それが伝統的ヨーガなのです。
忙しい都会の人にこそ、是非。
オススメです。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP