『高野山スタディーツアー』レポート②

高野山では、宿坊にてお世話になっております。
精進料理をいただきました。

【食事の作法・五観】
一に、自分の行為を反省し、この食物が如何にしてつくられたかを思う
二に、自分の徳を積む行いが、完全か缺けているか多いか少ないかを思う
三に、善心を妨げ過ちを起こすものは、貪りといかりと愚痴なることを思う
四に、食物は養いの為であり、正しい食物を必要限度にとることを思う
五に、正しい生活を目標にして、徒らに世間の栄達を願わざるを思う

橋をいれる袋の裏にそう書かれていました。
日常での自分を省みながら、とても心が清らかになっていく
きれいな言葉だと思いました。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP