9/23.24『パーマカルチャー&ヨーガ講座』プログラム紹介⑤〜命あふれる空間での農場ワーク〜

命の循環システムをつくりあげた
パーマカルチャー農場!

今回のアクティビティの1つは、
設楽氏が20年かけて作った農場見学&作業です。

設楽氏は言います
「パーマカルチャーの農場には生命があふれています。人間が食べる作物ばかりではなく、春にはおたまじゃくしやカエル、イモリが水田を泳ぎ、夏の初めには蛍が飛び、秋の始まりにはハスの花も咲いています。 すべての生き物が、健やかな命を謳歌する中で、朝の陽光の中で土に触れ、種を蒔き、作物を収穫し、それをいただくことで、自らの命もまた、その自然の営みの中に自らの位置と価値を見出すことでしょう。」


農作業は、
ただ農的作業をするのではなく、
命、自然の循環に立ち会うことでもあると思います。

季節の流れと、それぞれの場所に適応した生き物たちが
のびのびと生きている姿から、私たちは元気や希望ももらいます。

また土や草のにおいは、
人間の本能的感性を刺激し、
都会暮らしの私たちを、どこかホッとさせます。

設楽氏のパーマカルチャー農場は
長年かけてつくりあげられており、
年間を通して、様々な命と自然に触れ合えます。

パーマカルチャー的システムは、一過性でなく、
次世代につながる創造と再生を私たちに教えてくれます。
そして私たちもその一部だと、身をもって感じていける場所だと思います!

本で読むより、自分の目でみて、ぜひ触れていたたまきたいです!!

【パーマカルチャー&ヨーガ講座】
充実のプログラム。講座詳細はこちら↓
http://bit.ly/2ooQf0P

関連記事

最近の記事

PAGE TOP