お坊さんと行く・鎌倉三十三観音霊場巡り〜結願〜

【鎌倉三十三観音霊場巡り〜結願〜】

今年三回に渡って行いました
『お坊さんと巡る・鎌倉三十三観音霊場巡り』は
昨日結願となりました!

雨曇りと続きながらも、程よい気温の中、
神田和尚さんの先導にて、まわらせていただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、雲、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

観音巡礼では、全て観音様をお参りします。御本尊とは別に、観音様がおられたりするお寺があり、こんなところにいらっしゃった???という場所もありました。

聖観音菩薩、十一面観音菩薩、千手観世音菩薩、如意輪観音菩薩、馬頭観音菩薩。
鎌倉には魚藍観音という方もおられました。(大変珍しいとのことです.海の方にたまにおられるとか、、)
鎌倉の仏像は古く素晴らしいものが本当にたくさんあることを知りました。

観音様をお参りするたびに、それぞれの観音様のご真言がことなり、それを唱えました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然

とてもシンプルな
姿勢をととのえ、手を合わせて、お経を詠み、
お参りをする。という行為です。

その積み重ねで、作法が身につき、お経の音に慣れ、言葉(お経)の意味も徐々に理解がすすんでゆくと、詠む心持ちも変化していく。
そんな経験をされた方々がいらっしゃったのではないかと思います。

しばらく「お参りという行為」と「お寺という場」に留まった後、日常に戻り、その作用を感じてみることが、ヨーガと同じく大切だと感じています。

お参りの後は、いつもみなさん晴れやかな印象です。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、木、屋外、自然

身体と心を健やかに保つためにヨーガから仏教、日本の本来ある伝統文化にご興味を持ってくださった方々と一緒に、お参りの正式作法を教えていただきながら、巡礼をする。
という本の知識より、自分で実感していただくことを目的としたこの巡礼ツアーは、3年目となりました。

ヨーガだから、仏教だからというよりも、
よりよく生きることに両方の伝統、知恵、文化をそれぞれ各人が吸収していけるとよいと思っています。

FINALは、たくさん歩きました!!
この巡礼で体力も重要ね!とおっしゃる方もおられ、気づきは様々です、笑

さあ皆さん、がんばっていきましょ〜☆☆☆

〜〜〜〜〜〜

↓「発願」1回目3/21  第一番 杉本寺

画像に含まれている可能性があるもの:室内

↓「結願」第3回7/15 第三十三番 円覚寺(佛日庵)

画像に含まれている可能性があるもの:室内

関連記事

PAGE TOP