ちょっとだけ振り返る、センターの歴史

こんにちは、ちあきです。
11/1より道場改装工事が進行中です。
このマンションができた時から、
東京ヨーガセンターはずっとこの場所で皆さんとヨーガをしてきています。

今回の改装にあたり、大掃除、ゴミ捨てをしましたが、
押入れから出てくる歴史の品々は、見ているとキリがないので
思い切って整理をしました。
大々的大掃除は近年では2回目ですが、今回は以前よりかなりスッキリとしました。
大量の写真、アルバムはセンターの歴史を感じました。
そして今後、物、紙は少ないに越したことが無い!と改めて実感した次第です。

 

10階道場。私が知っている歴史は、
・最初は今の半分くらいのスペースだった。
・のち一部屋をぶち抜き、今の広さになった。
・先代がテレビに出演、ヨーガブームなどで、東京ヨーガセンターブームが起こり、
満員御礼で10階でレッスン受けるにも順番待ちが発生。
そして更衣室は2部屋あったそうな、、、
・のちブームはおさまり、現在の10階道場、9階事務所のスタイルに落ち着く。

その間、数回リフォームを繰り返してきて、
部屋の色も「緑→青→今度のリニューアル」に至ります。
私が東京ヨーガセンターきた時はすでにブルーで、絨毯を張り替えたところだったことを覚えています。
この個性的なブルーは不思議と落ち着き、また昭和な雰囲気がしていました。
青い部屋に入ると「センターにきたな」という気持ちに浸り、
入門当初は特別な時間に感じていたことが懐かしいです。

先代はよく「この部屋はヨーガ以外に使っていないんです」
というのをいつも少し誇らしげに語っていました。
いろんな用途に利用している部屋とヨーガにしか使っていない部屋では
空気やバイブレーションが全然違う、ということを言いたかったのだと思います。

 

出張で行くサークルの会場(体育館、公民館、会議室など)、
スポーツクラブなどは
様々な用途や種目で利用をしています。
またほとんどフローリングの部屋が多いです。
確かに場所に馴染む、という感覚は毎日いない限り、そこまで湧かないかもしれません。
センターのように部屋に入ると自然と心が落ち着くというのは、場所にも親しみが湧きます。

私自身も通いはじめの頃から、センターに来ると落ち着くことを
とても感じていました。気持ちが不安定だったり、イライラしていたり、
そんな時ヨーガをしよう!センターに行こう!と思い、通い続けました。
場所の力にも助けられましたが、いつもセンターで会う会員さんや先生に会うことでも
助けられ、励まされました。笑えることも多々ありました。
そしていつも「センターに来てよかったな」と思い、日常の生活に戻っていきました。
現会員さんも同じことをおっしゃっておられた方がいて、それがとても嬉しいです。

先代(すなお父)は、本当に太陽のような明るい、陽気な人でした。
いつもニコニコしていて、とても温かい人でした。
最高にユーモアもあり、慈悲深く、一緒にいるだけで元気になる人でした。
たくさんの方に愛されていて、「先生に会いたいからきた」とよく言われていました。
私も同じ気持ちでした。

 

昔は今みたいにセキュリティの問題などあまりない時代で、
センターはいつも鍵があいていました。先代は「開けておいてください」と
いっておりました。来るひとはいつでもウェルカムということであったのだと思います。
安全性では今そのようにできませんが、
人を迎える気持ちとしては、同じでありたいと思っています。

 

センターの床は、カーペットです。
適度なクッション性があり、フローリングのような硬さや冷たさはなく、
まるで家でゴロゴロしているような感触でくつろげます。
ヨーガをするには本当にいいです。リラックスできます。
ケミカルなヨガマットもいりません。
もちろん今回の改装後もカーペットです。
たまにイベントで、別の場所でヨーガをする機会がありますが、会員さんは
「やっぱりカーペットがいいですね」とおっしゃいます。
アーサナによっては床と接して痛い、冷えるなどがあるようです。

現在9階事務所を仮教室として使用していますが、
10階のカーペットを再利用しているため、会員さんが親みを持ってくださっています。
決して快適な環境では無いと思うのですが、
通ってくださっている会員さんにとって愛着があることは、ありがたいです。


↓仮教室@御苑(通称:Bスタ、笑)*11月末日まで

↓仮教室@西新宿 *11月末日まで

「出来るだけヨーガを快適にできる環境をステキに作りたい」と思い、
今回会員であるフィールド・ガレージ・インクさんに依頼をさせていただきました。
ユーザーの方が、ユーザーの目線で様々な気配りをした提案をしてくださったので、
いいリニューアルになることは間違えないと感じています。
今大変人気のリノベーションでご活躍されている会社さんです。
(ご夫妻で通ってくださっています)

 

☆☆☆☆☆☆
気がつけば完成まであと半月になりました。
毎日大工さんが頑張ってくださっています。

(↑こちらは工事1週目の忍び込み偵察)

数年前から「いつかは改装したい、、、」と思うようになっていました。
時代の流れは年々急速になる中で、
すこし時間の流れが止まっているようなセンター道場もついにアップデートとなり、
今の時間の流れのなかで、立ち寄りたい、留まりたいと感じていただける空間に生まれ変わります。
今にフィットする、最適化だと考えます。

変わらないものはないし、変わりゆくことが自然で
その流れの中で作り変えたら、組み替えが起ることも自然です。
前内装は、本当に長年頑張ってくれたと感じました。
ここでもう一度、この場所が綺麗になり、息を吹き返すことで、
この場所が生き生きとしてほしいと思います。
そしてセンターでヨーガをする皆さんが輝いていくことが、また楽しみです。

 

完成まであと半月。
みなさまももうしばらくお楽しみに、お待ちくださいませ!!

 

関連記事

最近の記事

PAGE TOP