2/11(火祝)講座『至福の休息〜平和な心の育てかた』(ヨーガ体験レッスンとしてもお薦め)

☆☆レクチャー60分+レッスン90分
【2/11(火祝)13:00〜16:00/本気で休む技を身につけるための特別講座】

さとうです。
なぜ火がついたの覚えていませんが、先日のミーティングで、サイレンスについての会話が盛り上がりました。

サイレンスというと音を立てないとか、言葉を発さないとかとなりますが、イメージを膨らませたニュアンスには、落ち着いているとか、静寂とか、静けさとか平静さとかも含まれてくる。さらに加えると、気配を消すとか空気を動かさないや潜むなどなど…が繋がってきます。

普段センターで行うヨーガの実習ではアーサナ・プラーナヤーマ・瞑想を行行いますが、全ての技法はそれに関わる要素を止めていくように練習していきます。

アーサナでは、身体を動かしていくことで動作を静止させる。プラーナヤーマでは呼吸をコントロールするとこで呼吸を微弱化~静止させていく。瞑想では、意識を一箇所に集中させることで、思考や心を止めて行きます。

つまりその結果として、当然サイレンスな状態へ変化していきます。

そして、生きているからには何かをしていないといけない、、、というような思い込みによるある種のパワハラを受けているような時代で、あえてサイレンスな状態へ自分を向けていくというのはなんとも贅沢の極み。

常に外からの圧力の中に生きるストレスフルな社会生活に「静かな時間を作る」という貴重な、生物として重要の要素にほとんどの人が気がついてないのではないか!?または、わかっていてもやらない(やれない)のではないか!!

ということになり「至福の休息(至福のきゅうそく)」として、何もしないで休むこと、積極的に静かな状態を作ること。身体を整え、頭を空にして、日常の自分の立場や役割から離れまっさらになるような、究極の休息、至福のサイレンスな体験をしてもらおうという企画をやってみようということになりました。

本当の静けさとは?ヨーガのことをヨーガの言葉で説明すると小難しくなるので、現代の私たちの身近な現実で起きていることを例えに、静寂さの贅沢さや静寂さの大切さを理解してもらえたらと考えています。

体験してもらう実習は伝統的なヨーガの技術を使います。始めに一時間ほどのレクチャーをして、どれだけいつも自分が演じている自分から離れて、まっさらになれるかを目的として、実習に入ろうかと考えています。

2月11日、火曜日の連休でもない祭日に至福のきゅうそくをしてみようという方または東京ヨーガセンターのヨーガが気になっていた方にオススメです!

ある意味で極上の体験レッスンとなりますので、是非参加してみて下さい!

⬇︎イベント詳細、お申し込みはこちらのリンクから⬇︎
https://peatix.com/event/1399129

関連記事

最近の記事

PAGE TOP