2/15レポート『TYC味噌仕込み2020〜体の中から元気を作ろう〜』

2/15レポート『TYC味噌仕込み2020〜体の中から元気を作ろう〜』


今年も芳泉茶寮の高橋夫妻にお越しいただき、「味噌仕込み」を行いました!
4年目となり、今年は早くに満席となりました。ありがとうございました。

「味噌レクチャー」
日本の基本調味料。味噌は体内環境、特に腸の調子を整えるのに大活躍してくれます。
味噌との食べ合わせも工夫すると、体の疲労も回復し、
毎晩の美味しい味噌汁が元気を支えてくれます。


「味噌料理」
今年は、味噌ラーメン、味噌キムチ鍋をメインに、みんなで美味しくいただきました。
味噌を活用した美味しい品々でお腹も気持ちも大満足☆


「味噌仕込み」
ワイワイ楽しくおしゃべりしながら、お味噌を仕込みました。
こうじで手がすべすべになり、女性はみんな感激です。まさかの!トラブル発生の中、
心広く対応下さったみなさまに感謝感謝です。
楽しい&優しいきもちで、今年のお味噌もきっと美味しく仕上がっていると思います!
仕上がりをどうぞお楽しみに!

年々、手作り味噌と高橋夫妻のファンも増えて、大変嬉しいです。
このような機会で、食への向き合い方や、食べ物の選択を考える、
生活、身体のことを思いやるきっかけになる方もおられます。

味噌は、日本の代表的/基本調味料として鎮座していますが、どれだけ身体にとって
いいものなのか?を改めて、裕子先生のレクチャーを聞いて、関心しました。
特に今、コロナウイルスのこともあり、
発酵食の良さを見直しているかたもおられることでしょう。

そして、健康な腸は味噌の乳酸菌によって作られていきます。
女性は特に便秘の方が多く、ぜひ自然素材の味噌を常食いただき、
ヨーガ、適度な運動をして、ストレスフリーな生活で
元気に穏やかに毎日をお過ごしいただきたいですね。

よく食べて、よく動いて、よく笑って、手仕事するのは、楽しい一時です。
今年も皆さんの笑顔が絶えず、みんなでワイワイ楽しく作業をしました。

裕子先生の「料理は都会の生活で、誰もができるクリエイティブな仕事です。」
という言葉がとても説得力があり、とても素敵でした。
自分の身体を動かし、感覚を使い、研いでいけば、
楽しさや満足を得ることができます。
どこにいても自分にフィットした暮らしをすることはいくらでも可能です。
それぞれが、自分で選択し、必要な時期に、都会に暮らしたり、
田舎に暮らしたり、移住を決めたり。
どこにいてもその人がその人らしくいられるよう
心からいいな、心地よいなと思えるように
毎日の暮らしの1つ1つを大切に、丁寧にしてみませんか?

また来年もぜひ皆さん一緒にお味噌を仕込みましょう!
そして美味しいお味噌になりますように!!

☆講師:高橋裕子さん、信博さん(芳泉茶寮)

古民家「芳泉茶寮」について

関連記事

PAGE TOP