マインドフルにヨーガをする


レギュラー集中編

TYCオンラインヨーガ』では、
現在8本のプログラムがアップされています。
(さらにプラーナヤーマ実習を2本を近々に追加予定)

そのうち
ショート解説付き(25)
レギュラー解説付き(50)
ショート集中編 (20)
レギュラー集中編(45)
以上の
4本が、毎月更新される『メインプログラム』となります。

最初に『解説付き』を実習し、各技術のやり方、
主旨、ポイントを覚えたら〝集中編〟へ進みます。

この『集中編』がオンラインヨーガの真骨頂です。

『集中編』では解説をなくし、最初から最後まで、
流れるようにプログラムが進みます。

『集中編』のインストラクションは
『解説付き』と違い、少し繊細なレベルになります。


各技術の〝ポイント〟と〝意識の向け方〟を重視し
気づきと集中を高めながら
瞑想の領域へと進んでいけるように
インストラクションを入れています。

この集中編では、
基本的には目を閉じて、最初から最後まで、

〝いま自分の心身に起こっていることに意識を向けながら〟
実習することを目指します。

これは今時の言葉で表現すると
〝マインドフルネス〟という用語で説明されますが、

ヨーガのポーズや呼吸法、もちろん瞑想の実習でも
〝マインドフルネス〟であることが目指されていると言えます。

ヨーガは瞑想から瞑想が始まるのではなく、
最初のアーサナから瞑想の準備/プロセスが
始まっているのです。


今に集中しながら
アーサナ、プラーナヤーマと進んでいくと、

心身が非常にリラックスし、瞑想にスッと無理なく入れます。

そのような態度でヨーガを実習していくと
心身が〝調和、安定、平穏、快適、静寂〟へ導かれ
心を煩わす〝葛藤、苦悩、迷妄〟も弱体化します。


また、やはり最初は
ポーズの形を気にする人もたくさんいて、

目を閉じて行うと〝正しい形がわからない〟
〝きちんと出来ているか不安〟という
声もありますが、
必要以上に形にこだわるのは心身に有害です。

形を追いすぎて、
体に負荷をかけすぎたり、無理をすると、

心身に苦痛、葛藤、怪我を生じさせます。

大切なことは見た目ではなく
〝ポイントを押さえて行う〟ことです。

ポイントを外して、形の美しさ、出来を追求しても、
なにも効果は望めません。

このオンラインヨーガの動画内で
解説されているアーサナ(ポーズ)の主旨、
ポイントをおさえて、注意事項を守って行えば、
〝ヨーガの効果〟が出るように作られていますので、安心してください。

アーサナ(ポーズ)だけではなく
プラーナヤーマと瞑想という
ヨーガには必要不可欠の実習も重視して、
しっかりと練習できるように内容を練っています。

エクササイズ視点のヨガとは領域の異なる内容
/方法が、
このオンラインヨーガの特徴になっています。
逆にそのあたりを楽しんでいただけたら幸いです。

ヨーガで心身と生活にポジティブな変容を!
一緒に始めましょう!



<TYCオンラインヨーガ/ 本サイト>
https://online-lesson.tokyo-yogacenter.com/

<TYCオンラインヨーガ紹介動画 /youtube>
https://www.youtube.com/watch?v=GClsU2W6CZY&feature=youtu.be

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<TYCオンラインヨーガ/各プログラム内容詳細>



●オンラインヨーガの主旨/目的
https://bit.ly/2NzrA6x

●レギュラープログラム内容
https://bit.ly/380IODg

●ショートプログラム内容
https://bit.ly/2BHX8Vb

●オプションプログラム内容
https://bit.ly/383ybz

関連記事

最近の記事

PAGE TOP