〝難しく、 アクロバティックで、刺激が強いポーズこそ効果がある〟それは誤解です。

 
〝やりやすく、効果がある。だから毎日でも出来る〟 
これはヨーガをするうえで、一つ大切なことです。

ヨーガの練習は、日々の
心身のコンディションを良好にします。

もし日々、心身のコンディションを整えられたら、
11日を元気に、前向きに、快活に過ごすことができます。

仕事も趣味も、勉強や運動も、家事や育児や介護も、
心身のコンディションが整っている方が、
より良いパフォーマンスが出来ることは確かです。
充足感も得やすいと思います。

そのために、ヨーガを日常にとりいれて、
習慣化することは、人生に有益なことです。
地道に、コツコツと、継続することで、
心身が良好に機能するようになっていきます。

そして日々、継続するためには
〝やりやすく、効果があるもの〟が
最善な方法の一つです。

やることが難しすぎたり、キツすぎると、
なかなか続かないからです。

やはりヨーガも〝継続こそ力〟なのです。

一般的にヨーガは
「形が難しく、アクロバティックで、
強度・刺激が強いポーズに効果がある」
というイメージが強いですが、それは誤解です。

もちろんヨーガの修練は簡単ではありませんが、
大切なポイントはそこではないと言えます。
そもそも、ポーズだけがヨーガの修練ではなく
呼吸法や瞑想、生活でのことも含めて
一つの修練になっています。

それによって、現代的な言葉でいうと
ウェルネス(wellness)
ウェルビーイング(well-being)
を実現していくことに繋がります。

なにより、
僕がヨーガの素晴らしいと思うところは、
〝自分の心身の状態にあわせて練習できる〟ことです。
それによって、素敵な効果が生まれるところです。

難しく、刺激的で、キツいから効果があるのではなく
心身にとって〝無理なく〟〝気持ちよく〟〝快適に〟
行うことで、効果がでてきます。

そのように繰り返し、日々練習を行うことで、
少しづつ出来ることも広がってくるのです。

それにしても
ヨーガというのは気持ち良くやっていけば、
元気に、前向きに、心身ともに健康になるなんて、
最高な訓練だと思いませんか?(笑)

もちろん高度な技法にチャレンジすること、
ステップアップすることは重要ですが、
それは自分の心身の状態、能力、
キャパシティを超えて無理することを意味しません。
ヨーガのチャレンジ/ステップアップは、
それとはまた違うところにあります。

とにかく無理すると身体を痛めたり、怪我をします。

むかし僕もヨーガを始めた頃は
ムキになり、無茶して、ポーズを練習していました。
でもヨーガで身体を痛めたり、怪我したりして、
整体に通って治療するとか、本末転倒ですね(笑)

ヨーガを発明した古代インド人は、
そんなことがヨーガだとは言ってないのです。

なにより体を痛めたり、怪我すれば、
練習をコンスタントに継続できなくなります。
そうなると、心身を良好に維持/改善/強化することも難しくなります。

だから〝自分の心身の状態にあわせて〟
適切・的確に、練習することが大切です。

〝やりやすく、シンプル〟でも〝効果がある〟のは
そこに無駄がないからです。

ヨーガの技術の一つ一つには、
数千年に渡って蓄積されてきた
英知が含まれています。

現代まで生き残ってきたのには理由があります。
それは、どの時代でも、人間が対峙してきた
心身にまつわる普遍的な問題/テーマに対して、
ヨーガが役に立ってきたということです。

だからシンプルに見えても
(難しいものも沢山ありますが)、
無理なく、丁寧に、ポイントをおさえて行えば、
しっかり心身に効いてくるのです。

ヨーガはイイ加減にやれば、
いくらでもただの易しい体操になります。
でもヨーガのコンセプトや理論を知って、
実習すれば、深淵さをもつ修練になります。

そんなわけで、ヨーガの実習で大切なことは
ポーズの難しさ、強度や刺激の強さではなく、
ポーズ、呼吸法、瞑想のコンセプトを理解し、
納得し、一つ一つ技術のポイントを押さえ、
自分の今の状態にあわせて、適切/的確に
行うことだと、僕は考えます。

(※ヨーガセンターでは、近年、インド政府と国立ヨーガ研究所が協力して、体系化している「ヨーガの共通認識」 <ヨーガの基準化>をもとに、知識と技術を組立て、レッスンを提供しています)


東京ヨーガセンター制作の動画コンテンツに
TYCオンラインヨーガ』があります。
https://online-lesson.tokyo-yogacenter.com/

これは忙しいなか、短い時間でも、
心身のコンディションを整えていけるように
様々なプログラムをつくっています。

TYCオンラインヨーガは、まさに
〝やりやすく〟〝効果的〟をコンセプトにしています。

時間が短いレッスンが中心に収録されていて、
強烈な刺激や、インパクト、即効性はありません。
しかし続けていくと、だんだんと、本当に少しづつ
心身がコンディションが整うようになります。

最近、TYCオンラインヨーガをご利用の方から
素敵な感想をいただいたので、ご紹介します。

【TYCオンライン/ご利用者の声】

『やりやすく、シンプル。だから毎日できて、とても調子が良い』
TYCオンラインヨーガを1ヶ月間、ほぼ毎日やってみました。このヨガは激しいものでなく、刺激やインパクトがそこまで強くなかったので、最初は正直、効果が実感できませんでした。でも申し込んでしまったので、最低1ヶ月はやろうと決め、日々続けていきました。すると少しづつ、体に溜まっていた疲労、緊張、コリが軽くなり、よく眠れるようになっていきました。

自分はライターという職業柄、昼夜逆転の生活になりがちで、目や脳が疲労し、自律神経も乱れてしまうような生活を送っています。でもこのヨーガは、そういう自分の不調を改善してくれるものでした。youtubeにあるヨガも色々やってみたのですが、インパクトはあっても、毎日続けたい/続けられると思えるものは発見できませんでした。

このヨーガの良い点は、ポーズや呼吸法はシンプルでありながら、やり易く、毎日でも継続できるというところだと思います。短い時間で、気軽に出来るので、忙しい中でも、毎日の心身のコンディションを整えることが出来るのは、良い仕事をする上でもとても役立ちます。

仕事が不規則ですが、オンラインは教室に行かなくても、空き時間を有効活用できるので、自分の生活にはとてもマッチしています。
T.Yさん 40代男性/ライター業)


毎日、毎日、いろいろなことが起こります。
生きていれば、頭も体もたくさん使うし、
疲労やストレスも溜まるのが普通のことです。

つねに心身は揺さぶられ、
コンディションは崩されます
だから〝1回整えたから、しばらくはOK
というわけにもいきません。

やはり自分の時間の許す範囲で、
コンスタントに心身を整えて、
いつも心身のコンディションを整え、
毎日、毎日、新しい1日を迎える。
それがヨーガで出来ることです。

それでは今日も
ヨーガをして良い1日を!
(スナオ)

●関連記事ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『ヨーガの基礎ってなぁに?』

レベルが高い=いろんなポーズができる、
との認識が世の中ではまだまだ強いようですが、
本当はそんなことありません。

色々なポーズができないからヨガにがっかり!
という方は、ぜひ、この記事を読んでいただけたら、
嬉しいです↓↓↓↓↓↓↓↓
https://bit.ly/3nHnjxG

関連記事

最近の記事

PAGE TOP