ヨーガで良い連鎖を作り出そう!

こんにちは、ちあきです。
コロナ禍になってから、すっかり人が集うイベントが開催しにくくなりましたが、来月は久しぶりにイベントを開催します。開催嬉しいですし、楽しみです。

コロナ前までは、毎年渾身の企画を立てて開催してきました。ヨーガだけでなく、イベントでの経験がみなさんの生活への潤いとなったり、ヨーガを継続するためのモチベーションやプラスになる要素があればいいな!と思い、いつもワクワクしながら企画を立ててきました。

コロナ禍では開催方法を考えつつも、また新しいアイディアも模索したいところです。

「イベントでしたいことって??」

2019年 食講座リトリート

2018年 仏教/高野山ツアー

2019年 仏教タイツアー

2017年 インドツアー

東京ヨーガセンターはヨーガ教室ですし、もちろん皆さんとの共通共有事項はヨーガなのですが、そのヨーガを継続していくためのモチベーションを持続させることや、異なるジャンルでの経験をすることでヨーガへの関心がより高まり、やる気が出る!異なるフィールドでヨーガ的要素に触れることで、気付きがある。

そしてそれが自分の生活、ヨーガにフィードバックされてく、プラスの循環が生まれる!これをイベントの中でいろいろ経験できると楽しいし、よりヨーガも楽しくなるはず!!

「ヨーガを通して経験してほしいことは?」

ヨーガに期待している効果や作用は、人様々です。不調の改善、生活リズムを整える、健康維持への良い習慣をみにつけるもありますが、全てザクッと!まとめると「自分自身をよりよくする」「人生をよりよくする」につながるのではないかと思っています。

新しい行動を始めて、それが考えなくとも実行することができるようになった時、新しい習慣が築かれたことになります。また行動を続けることで、見えること、気がつくこともあります。続けたからこそ出る結果もあります。

ヨーガの継続により、自分の体を通して経験することがとても大切です。

「ヨーガを掘り下げていく、それは自分を掘り下げることになる」


日々の疲れをとる、ストレスのケアをする。これもヨーガの魅力的な点ですが、もう1歩その先に進むと、ヨーガとの関係が変わります。

マイナスをゼロに戻すだけでなく、よりプラスに持っていく、新しい感じ方、見え方により新しい領域に行けることもあります。ヨーガ経験で、私たちに新鮮な経験をもたらしてくれるのは瞑想です。外向きの感覚を内に向けていくこと、それは通常自分を制限している外部からの影響から一時的に離れることになります。

異なる感覚経験に入ることで気付きや、フレッシュな経験が起こります。この経験をヨーガ後日常に広がっていきます。

「自分と自分を取り巻く周辺に良い連鎖を作り出す」

ヨーガのアシュターンガ・ヨーガ(八階梯のヨーガ)は、社会的、身体的、心理的、感情的、知性的、精神的側面にアプローチすることで、これら全てに互いに作用しあって循環していきます。

身体の調子が良いと、感情も穏やかで、心理的にも落ち着いていて、冷静に判断ができる、それにより周囲との関係性も良好。身体が元気で、気持ちに余裕もあるから、新しいことが始められる。

疲れにくくなることで、より頑張ることができて、自分の希望が叶えられる。なんて経験がみなさんにもありますよね?

@ヨーガの原則
・身体をリラックスさせる
・呼吸をリズミカルに安定させる
・心を静かな落ち着きをもたらせる
まずこれがヨーガで作れる自分への良い循環です。この状態で社会、人ととの関わりを持つことで、自分に影響するもの、人も変化していき「そういえば、ずいぶんいろんなこと変わったなー」と私も経験しています。

そして人は気持ちの良い人と接すると、気持ちよく気分が良いです。気持ちよく楽しい人と一緒にいたいですね。親切にされると、親切にしたくなります。やさしくされると、やさしくしたくなります。そんな人間関係、大事ですね。

「心の安定への処方」


パタンジャリ『ヨーガ・スートラ』1章33節
①〈ヨーガ行者は〉楽(sukha)に関しては友情(maitri)を感じ、苦(duhka)に関しては同情(karuna)を感じ、徳(punya)に関しては喜び(mudita)を感じ、悪(apunya)に関しては無関心であること(upekusa)を修すること(bhavana)によって、心を濁りなく澄ませる(prasadana)のである。〈そうして心は安住の境地に達する〉お
(引用:中村元訳『ヨーガとサーンキャの思想』より)

②慈、悲、喜、捨はそれぞれ他人の幸、不幸、善行、悪行を対象として抱く感情であるが、これらの感情を念想することから、心の清澄が生ずる。
(引用:佐保田鶴治『解説ヨーガ・スートラ』より)

パタンジャリさんは、こんな処方箋を示してくれています。ついつい、ちょっとした悪口に乗ってしまったり、他人の成功をねたみ喜べなかったり、困っている人を思いやることができなかったり、悪い人に不本意ながらも合わせていたり、、、ヨーガによってだんだんと、このように心を働かせることで心が安定していく、のだと。

良い環境と良い人に囲まれることは、快適で心地よいと同時に、自分一人だけで得られない心地よさの相乗効果があります。環境により自然と心の好ましくない働きがセーブされてゆくでしょう。そんな場所、人との繋がりの連鎖の中にいることのプラスの力は大きいと私は思います。
そんな機会を作っていきたいですし、東京ヨーガセンターは良い連鎖の起こる場所でありたいです。


ヨーガレッスン、イベントを通して、みなさんと心地よい時間を共有し、心地よい感覚を共にしてゆきたいと思っています!

ヨーガに興味のある方はぜひ体験レッスンへ!
スケジュール、ご予約はこちらより

 

 

 

関連記事

PAGE TOP