10/23(土)『中国茶をいただく会』/ナビゲーター:高橋ご夫妻(芳泉茶寮)【センター会員限定企画】



すなおの部屋
10/23(土)『中国茶をいただく会~中国茶あれこれ~』
☆ナビゲーター:高橋ご夫妻(芳泉茶寮)

上海で中国茶を習った高橋ご夫妻に【中国茶の紹介】【お茶の楽しみ方 】【良質なお茶のテイスティング】をガイドしていただきます。 中国茶は、作法などにこだわらず、和気あいあいと茶を 楽しむ文化です。良質なお茶は、味、香りも楽しめ、また一度限りでなく、何杯も味の変化を楽しめるので、おしゃべりにも最高です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●日時 10月23日(土)17:00~19:00  
●場所 東京ヨーガセンター  
●参加費 3500円(税込)
 
※厳選3種の中国茶+芳泉茶寮のおやつ付 
●定員 8名様
●対象 ヨーガセンター会員のみ
●お申し込み (tyc@tokyoyogacenter.com)
*
キャンセルポリシー ~8日前 50% 7日前~当日 100% 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【極上の中国茶を3種をいただきます】
①『蜜蘭香単叢(みつらんこうたんそう) 』/広東省鳳凰山
華やかな香りと、すっきりした味わい。お茶の葉の加工の技術で こんな素晴らしい味と香りが出せるということに驚きます。

②『劉さんの肉桂(にくけい)』/福建省武夷山
劉さんは日本で言うところの無形文化財的存在の方です。その方が作った逸品は、飲んだ瞬間から日々の雑多なことをスーッと洗い流してくれる感覚があります。 是非それを全身で感じていただきたいです。 

③『当日のおたのしみセレクト☆』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上の三種類です。この会でセレクトしていただく3種の美味しいお茶は、良質で、個人ではなかなか購入しづらい、良質なお茶を入れていただきます。芳泉茶寮のお菓子付き。最高に贅沢な一時になります。お茶を楽しみ、お茶の文化に触れて、心地よく寛げる時間です。 

【ナビゲータープロフィール】 

高橋裕子さん
2004年、上海在住時に通った点心の職業訓練校にて中国茶の資格試験の存在を知る。 2004年~2005年にかけて、上海「心也清」中国茶教室にて中国茶を学び、浙江大学にて 国家職業資格の試験を受け、《中級評茶員》資格を得る。《中級茶藝師資格》も得て日本に帰国。 帰国後、2006年から自宅にて中国から教室を開催。 手作りの点心・中華菓子と伝統的中国茶を愉しむ時間を提案している。

高橋信博さん                              
妻が中国茶の勉強をするのを横から見て、門前の小僧として中国茶を学び、愉しんでいま す。日本文化の多くは源流は中国から学んだものですが、現在の中国では、その痕跡を探 すことさえ難しい。そんな中でも中国茶に関わる人々からは、かつて憧れた優雅で文化的 な中国が感じられます。「美味しい」だけではない、中国の風土や人々の真っ直ぐな想いを 感じられる中国茶の世界が大好きです。   

【芳泉茶寮】
「芳泉茶寮(ほうせんさりょう)」と名付けられたその古民家は。美味しい水と空気、豊かな里山の自然を満喫できる場です。高橋夫妻はそこに暮らしながら、美味しいものを作り出し、分かち合いたいという思いで、日々ものづくりに勤しんでいらっしゃいます。芳泉茶寮さんが作りだしている食のクオリティの高さは素晴らしく、感動的なものがあります。 

芳泉茶寮さんは、ヨーガセンターとたくさんコラボしていただいております。今後も食や暮らしを焦点にしたワークショップ、リトリートなどを企画中。今回のお茶会を含めて、来年の5月までに5本の企画を開催予定です。よろしくお願いします。

ぜひホームページもチェックしてみてください。
https://www.hosensaryou.jp/housensaryo_html

関連記事

最近の記事

PAGE TOP