【レクチャー】伝統的ヨーガ講座


【伝統的ヨーガ講座】  
11/21 ①ヨーガの思想背景 ーヨーガ=自己をめぐる探究ー  
12/19 ②ヨーガスートラ ー人間が生まれ持つ心の構造的な問題と、制御方法 
1/23 ③ヨーガスートラ ー心身修練のコンセプトと実践についてー  

ヨーガは健康法、エクササイズ、美容法として人気ですが、「ホントはもっと違う何かが あるのでは?」と、なんとなく感じている人がいるなら、その感性は鋭いと思います。  古代インド人は〝世界の本質〟〝真の自己〟を探究するために哲学を構築し、 人がより 良く生きるための理論と実践を打ち立てました。 その1つが〝ヨーガ〟です。  

ヨーガは数千年のときを経て、時代や国境を超えて、現代まで継承されてきました。ヨー ガが長い歴史のなかで淘汰されなかったのは、人間の抱える普遍的なテーマ〝生老病死〟 と密接に関わっている修練法だからだと思います。  

いま私たちが、何気なく練習しているヨーガの〝技術〟にも、 そのような古代から蓄積 されてきた叡智が含まれています。 シンプルなように見えて、深淵なものです。  ヨーガの技術にある深淵さを垣間見るには、ヨーガの〝知識〟が必要です。  情報が溢れる現代において、ヨーガをどのように実践していくのが良いのか?  

知識は取扱説明書であり、道標になります。伝統的に継承されてきたヨーガの〝知識〟を インストールすることで、自己の深遠な領域に進んでいくことができます。 そのために必 要な知識の一端を、伝統文献『ヨーガ・スートラ』(BC200~AD400年頃成立 )を中心に ご紹介したいと思います。 


【内容】  
11/21(日) 
①ヨーガの思想背景<ヨーガ=自己をめぐる探究> 
ー古代のインド人は世界をどう捉えていたか?  
ーヨーガとはなにか?  
ーヨーガのルーツ、語源、思想背景 
ーヨーガとサーンキャ哲学  
ーヨーガの定義、コンセプト、目的  
ーヨーガによって出来ること  

12/19(日)  
②ヨーガスートラ<人間が生まれ持つ心の構造的な問題
と、制御方法>  
ーマインドの変動 <制御するメリットと、制御しないデメリット>  
ー心身をアンバランスにするもの  
ー心の機能障害、心の問題顕在化  
ー心の制御方法<チッタ・プラサーダナ>  
ー心の安定、成熟、透明化  

2022/1/23(日)  
③ヨーガスートラ<心身修練のコンセプトと実践> 
ーカルマの法則と行動変容  
ーアシュターンガ・ヨーガ<私たちが実践しているヨーガ実践の本質を知る> 
ー現代的応用<integration of personality >  

※内容は予定です。多少変更したり、組み変わる可能性もあります。  ※各回に【ショートヨーガ講座~朝晩、時間がないときに最適なヨーガプログラム】を行 います。15分~20分でどのくらいまで心身が仕上がるか、挑戦してみましょう。  

【日時】 ①11/21(日) ②12/19(日) ③2002/1/23(日) 16:00~18:00
【料金】3回連続 7500円/単発 3000円 ※見逃し配信あり  
【定員】来所10名 /ZOOM 20名 
【申込】tyc@tokyoyogacenter.com  
【対象】会員(※東京ヨーガセンターのレッスン/レクチャーを受講したことある人は参加可)
【担当】羽成  淳<インド政府AYUSH省Yoga Certification Board(ヨーガ認定委員会)認定  Yoga Protocol Instructor Level1>

関連記事

最近の記事

PAGE TOP