東京ヨーガセンターについて

Tokyo Yoga Centerは50年以上前に、創始者・羽成孝がインドで修行し、習得した〝インド伝統のハタ・ヨーガ〟を共有する場として1970年に開設されました。

以来、新宿に本部をかまえ、45年以上に渡って、都会に生きる人たちの健康をサポートしています。累計1万人を超える指導実績があります。この実績と経験から言えることは、忙しい、ストレスが多い、病気になりやすい都会の生活者にとって、ヨーガは最適な「セルフケア」になると、私たちは自信をもって言えます。

また、近年はヨーガを生かして、現代人が抱える〝心身の問題〟や〝不安や悩み〟などの諸問題を、解決するための研究が進んできました。科学的な考察によってヨーガを理解することで、誰もが安全に、無理なく、効果的に実践できます。

当センターのレッスンはインドの伝統的なヨーガです。人間の本来持っている機能を総合的に修練していくメソッドで、心身の調和をめざしてゆきます。ヨーガで培った健康な心身は人生に豊かさをもたらすでしょう。

そして一人一人の健康と調和が、私たちの暮らす社会や自然環境をより良くすることに繋がると信じて、東京ヨーガセンターは活動しています。

サンプル
サンプル

ヨーガのコンセプトはサマーディ。

〝心の働きを制御すること〟

ヨーガはインド文化に起源を持つ、長い歴史に裏付けられた自己修練法です。

自分の努力によって自分を成長させる技術であり、また自分を取り巻く環境に適応する技術でもあります

それは人間が持つ〝身体的〟〝心理的〟〝社会的〝〝知的〟〝感情的〟〝精神的〟な機能を、より良く働かせるためのサポートになります。

このバランスがとれると、心身がとても快適な状態になります。これこそが本来の自分の姿、つまり〝 自然体 〟と言えます。

つまりヨーガとは本来の自分が持っている力を最大限に発揮させ、自分を役立てる方法なのです。

サンプル

わたしたちが、体や心の調和をはかり、自分をより高めていくためには、〝ハタ・ヨーガ〟の身体技法が有益です。心を心でコントロールすることは難しく、体の調和から整えてゆくのが〝ハタ・ヨーガ〟です。

〝〝ハタ・ヨーガ〟は10世紀頃、開祖ゴラクシャナータが体系的にまとめたヨーガの伝統です。独自の身体技法、浄化法、呼吸法などがあります。これらの訓練で無理なく瞑想ができるようになり〝サマーディ〟を目指すという修練体系となっています。

私たちは、これらの身体技法の実践により、 体と心の不調和を修正し、適切にコントロールしてゆく術を覚えることができます。

多くの人がストレス、感情の不安定、不規則なライフスタイルなどによって起こる心身の不調を改善したいと願っています。継続的なヨーガの修練により、現代人が抱えている深刻な問題を改善できます。

サンプル

東京ヨーガセンターのレッスンは、 総合的に〝心身のバランスと質〟をより良くしていくトレーニングになります。

ヨーガ的な経験を積み重ねていくことで、自身の心身におこる繊細な変化に気づき感情のセルフコントロールが出来るようになります。そして衝動的な行動からコントロールされた選択へと自身の在り方は変化してゆきます。

継続の力は、ヨーガの効果を強く実感でき、さらに自分の在り方に生かすことが出来ます。

サンプル

アーサナ(ポ―ズ)、プラーナヤーマ(呼吸法)、瞑想をセットで行います。これによって心と体に総合的に働きかけ、調和をもたらします。レッスンでは、 常に自分自身の感覚に注意を向け続けます。感覚を研ぎ澄まし、身体や呼吸や気持ちの変化を自覚していきます。

top

安定して快適で心身に無理のない姿勢をとることが、特徴になります。最小限の努力で楽にアーサナを練習していくことで過度な緊張がゆるみ、姿勢が安定し、内蔵の働きもよくなり、快適な状態になります。体に負担をかけることなく、蓄積された疲労・ストレス・不調和を取り除きます。

top

アーサナによる心身の深いリラックスを保ったまま、プラーナヤーマに続きます。このヨーガの呼吸法によって自律神経に働きかけ、本来持っている自己調整能力(ホメオスタシス)を強化し、ポジティブな生命活動を取り戻し、どんな環境にも順応する力を向上させます。そして、免疫力、抵抗力が高まり、病気になりにくい身体をつくります。

top

姿勢と呼吸がおちつき、最後は瞑想によって、脳、心に働きかけていきます。静かに座ることで無駄な思考がそぎ落とされ、集中力が増します。そして、自身の心身の調和をよく感じることができるようになるのです。日常に戻っても、感情が安定し健全な思考を持って、日々穏やかで活発に生きていく支えとなります。