BLOG

ブログ

『魂のタイ仏教ツアー』9/13〜16

「仏教巡礼ツアー」特別編

3年前より続けている神田和尚さん(智照庵/初台) との「仏教巡礼ツアー」特別編。
鎌倉13仏→秩父三十三観音→高野山スタディツアー→鎌倉三十三観音→鎌倉七福神→谷中七福神と、
巡礼ツアーを重ね、ついには特別編!

仏教伝統がリアルタイムで生き続けるタイへ行ってまいりました!3年間タイで出家経験がある神田和尚さんだからこそ、ぜひ見てほしい!という場所をセレクトしていただいたスペシャルなツアーでした。タイの美しい精神性をビシビシ感じた素晴らしい旅となりました。

朝の托鉢体験、観光地でないお寺のバイブレーション、タイ人の祈りや瞑想する姿に触れ、そして、その精神性の階層の深さに、静かな感動を得ました。それと、タイのお坊さんへの尊敬の態度を少し肌で感じられたように思います。

熱心なタイの方々の態度や、お寺での作法などを見ていると、仏教の精神性の価値や尊さが、タイ人の心の深層にしっかりと根付いている印象を持ちました。美しい精神性や文化というものは、そこに生きる人々にも表われているように感じられました。

またタイ寺は、金色の仏像が美しく、日本とは全く異なります。各寺ごとに独自の空気感があり、いろんなお寺を見させていただき、お参りをしました。

最近は、若い人達の仏教へのリスペクトがなくなりつつあるという話も現地の方に聞きましたが、国でこの精神性が守られ、仏教と共に生きていると肌で感じられるタイという国は、とても素敵な国に感じました。

わかりやすい強烈な体験というのではないのですが、帰国後の余韻がジワジワとキテます。タイで体感した一つ一つの出来事が心に静かに染み渡り、平和で穏やかなバイブレーションに満たされています。そして何より本当に楽しかったです。

全力でコーディネート&引率していただきました神田和尚さんに感謝です。ありがとうございました。

神田和尚さんが3年間いたワット・リアップ。寺内に日本人納骨堂があります。
現在ここで修行中の小川比丘と、納骨堂にてお経をあげさせていただきました。
托鉢中。街を歩きます。私語厳禁です。
超ローカルな市場。朝から物凄い賑わい。タイ人たちが小川比丘に近寄り、食べ物を捧げ、祈ります。
托鉢でいただいたご飯
日本人納骨堂

こちらの石像があるところは結界がはられているとのこと。猫が寝てますが。笑

インド人街。屋台を探しに練り歩きました
シヴァ神がいました
ヴァリエーションが凄いタイの屋台。ここはベジのみ。信じられないくらい美味しかったです。
ライスにオカズ三種盛り。かなり辛い。笑
ラーメンもめちゃくちゃ美味しい。日本でこれは食べれないですね。
うますぎて、からすぎて、テンション上がります

マンゴーとココナッツソースともち米のハーモニー。というマンゴースティッキーライスの説明を、最初にきいた時は、正直まずそうだなと思いましたが(笑)、これが信じられないくらい美味しい!!美味すぎて快心の微笑み!!!
タイの寺院の仏像はどこも華麗で荘厳。こちらは黄金の大きな仏像が二体連なっているのが、凄いインパクトがあり、衝撃的でした。
バンコクの葬式寺〝ワット・トリトーサテープ〟
川沿いも雰囲気あって良かったです。歩いてカオサンまで散歩しました
合唱ドナルド@カオサン

素晴らしい雰囲気

タイ人しか参加できない瞑想センターを外から1分だけ特別に見せてもらいました。
その部屋には祈る人、歩く瞑想の人、座って静かに瞑想する人が混在していて、外から遠目に見てるだけなのに、鳥肌が立つくらい凄い雰囲気でした。
船でタイの皆さんと勝手に記念撮影(笑)

関連記事

体験申し込み 体験申し込み ヨーガ動画 ヨーガ動画

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。